昨日、横浜駅西口五番街にある「ザバニー」というガールズバーに行ってきました。相鉄線を降りてマクドナルドの方に進むと五番街があります。はっきり言って少しごみごみとした街並みですが、いかにも昔の横浜という感じで私は好きです。

さて、ふらふらと五番街を歩いていた時に声が聞こえました。

「さ、バニーちゃんはいかがですか~?」

いやいや、ストレートすぎでしょう。でもバニーちゃんをもらえるなら行くしかないです。ということで誘い文句に乗ってしまいました。

お店に入ると軽快な音楽が流れていました。そしてカウンターがあって椅子があり、カウンターにはバニーちゃんが何人かいました。お客さんとはカウンター越しに対面するようです。

40分か50分か、3000円で飲み放題ですが、バニーちゃんにもドリンクを与えるとお金がかかります。でもバニーちゃんにも餌は必要なので、餌代として1ドリンク1,000円かかるわけです。何とも高級な人参。

だいたい1セットで女の子が2人付くので、丁度セット半分くらいで交代します。交代する時に「指名するとここにいます」と言っていましたが、それで場内指名代がかかるのです。最近のバニーは餌をドンドン要求します。

よく考えたらバニーちゃんの良さであるおっぱいボーンというのが見られなかったので、実はあんまり意味がなかったのではないかと公開しています。でも、見えたら見えたら触れないという欲求不満が出てくると思います。つきつめれば、ガールズバー行かないで風俗行けば解決するじゃんという結論になりますね(笑)

ただ性的欲求とかではなく、単純に女の子と楽しくお話ししたいからガールズバーに行くんですよ。

ザバニー、おすすめです。