神奈川県のガールズバーを巡っていると一番気になるのが、その地域独自のルールがあることです。ガールズバーにしても、キャバクラにしても、所轄の警察署のしきたりだったり、公安の人間によって、取り締まりの具合は異なります。それ故、ある地域では公に指名制があっても大丈夫なところがあれば、別の地域では指名制度を隠して営業しているところもあります。

川崎の場合は指名制に関して言うと、あるところとないところがありますが、どちらかというと指名制がないガールズバーのほうが多いですね。朝まで営業しているところが多いので、やはり風営法に違反すると厳しい監査が入るのでしょう。

川崎というと治安が悪いイメージがあります。確かに風俗街があるし、競馬場もあるし、凶悪な犯罪もあったりします。それゆえガールズバーに始めて行くときも色々な緊張感があります。ただ実際にお店に行くと意外なほど落ち着いていたり、賑やかだったり、予想に反して健全なお店が多いです。

料金に関しては近隣地域よりも少し高いです。一般的には60分3000円で飲み放題が多いですが、川崎の場合は40分3000円、もしくは60分4000円というのが相場みたいですね。ただその分可愛い子が多いと思います。皆さんも食わず嫌いにならず、ぜひ川崎のガールズバーで遊んでみてはいかがでしょうか。